瀬戸内国際芸術祭2019 こえび隊活動レポート 大島編 ハンセン病を学ぶ

瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン2日目です。今日は大島のクリスティアン・バスティアンスさんの映像作品「大切な貨物」の受付をしています。 大島は1909年に国の政策によりハンセン病療養所が開設された島です。約2000人の方が隔離され、仮名を使って過ごし、帰郷叶わず亡くなったと言われています。 現代では薬で治るハンセン病ですが、昔は不治の伝染病として恐れられ、治療法が確立した後も差別を受けてき…

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン開幕!豊島の島キッチンよりレポート

今日より瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン開幕!こえび隊は高松港に集合して、ミーティング後、各島行きのフェリーに乗り込みます。国際色豊かなこえび隊、朝ミーティングも2カ国語でびっくりしました。 私の今日の担当は豊島の島キッチン。瀬戸内国際芸術祭の初回から始まったこの食堂は、シェフと豊島のお母さんたちでメニューを考え、島の野菜を使った料理が食べられます。 到着後すぐに、すごい勢いでホールでの接…

続きを読む

スポンサードリンク