おもてなしの英語、瀬戸芸の国際性を考える

瀬戸内国際芸術祭には、外国からたくさんの観光客がきていた。 一番多いのは、台湾。他にも中国、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカなどなど。 中には日本語を流ちょうに話される方もいるが、そうではない方が圧倒的に多い。そんなときは英語でコミュニケーションをとる。 私も流ちょうに話せるわけではないが、自分が海外に行くときに役立つから、と思いこれまで英語を学んできたし使ってきた。それが、日本を訪れ…

続きを読む