素晴らしい作品に出会えた☆TRASHMASTERS「埋没」


スポンサーリンク


TRASHMASTERS「埋没」初演をみてきた。

すんごい名作をみた、嬉しい。

高知県大川村のダム建設に揺れる住民たちのお話。方言ばりばりのお芝居。

住民たちは反対をしているけど、こういう話題はニュースでみても、現地の人たちがどう感じているのか断片的にしかわからない。
地元の人の気持ちの揺れ、衝撃はいかばかりか。

テレビで流れてくる報道の裏にこれだけ葛藤する想いがある。

村に根付く価値観。
外の世界から押し付けられる正論の暴力性。
裏切られたと感じた瞬間から、全く違うようにみえる世界。
個人と村の利益の矛盾。
少しでも利をえるため、表向けと裏向けの双方でとりおこなわれる駆け引き。
対立する人間関係。


ケースは違っても、こういう葛藤はきっといろんなところで起きている。
今まで想像しきれなかった世界を広げてくれた作品。出会えて嬉しかった。こういう作品に出会うことが芝居を見続ける価値の一個だ。

戯曲がすごくいいのだけど、それにひけをとらない俳優たちの芝居もみどころ。福岡で、ぽんプラザでこの芝居をみれるのはかなりの贅沢だ。

公演は日曜まで福岡、その後は大分、大阪、東京と続くので、お近くの方、お近く出ない方もぜひ。でも四国はないのね、残念。

MBT_A3F_450.jpg
スポンサードリンク

この記事へのコメント