インドヨガ留学に行くために準備したもの


スポンサーリンク


留学先のインドのYOGA学校から、持っていくものリストが届いた。
ざっくりと確認。

1.ノート
勉強したことをメモする用に。

2.カメラ

3.ヨガ用の服
自分が思っているよりたくさん持ってくるようにとのこと。

4.携帯電話
空港でSIMカードを買えば、日本から持って行ったスマホも使える。SIMロック解除を忘れずに!

5.虫よけスプレー
これは予防接種を受けたときに、医者にも必ず持っていくように言われた。
ディード30パーセント以上が良いらしい。

6.タオル、衛生用品

7.スニーカー、ビーチサンダル、ヴァシシュタの洞窟に行く用の服
休日のアクティビティでヴァシシュタにいくみたい。

8.懐中電灯
夜に橋を渡らなくてはいけないときに備えて念のため。
と記載はあるものの、どんな状況なんだ。こわいこわい。

9.電源アダプター
スマホ充電にも必須。

10.ヨガマット
現地で買います。

11.オープンマインド

12.オープンハート

11のオープンマインドと、12のオープンハートの違いがよくわからないけど、身体も心も変化を恐れずがんばってください、というような内容が書かれていた。



上記のリストを踏まえて新たに購入したものはこれ。
なんだかんだで1万円ちょい使ってます。

F9823617-2F7D-43BA-897C-6C041919F5E3.jpeg

・ヨガパンツ&服
全く持っていなかったのでGUでそろえた。
上下3着ずつで7000円くらい。これにさらにTシャツを大量に持っていきます。

・スニーカー&サンダル
乾きやすそうなものを購入し履きならしておきます。

・カバンのワイヤーロック
100均で3つ購入。気休め程度だけど。

・除菌ウェットティッシュと、アルコール除菌ジェル





・虫よけスプレーとかゆみどめ
虫よけはディート30パーセント以上のものが良いそうです。
予防接種を受けた際、お医者さんに勧められたのがこのあたり。

飛行機に乗るので、スプレーではなくミストタイプが必須です。






・ビオフェルミンと乳酸菌あめ、常備薬
インドでの食あたりは乳酸菌系の整腸剤が良いらしい。ビオフェルミンも、お医者さんに勧められて購入。
乳酸菌あめは気休めに一緒に購入。
常備薬等は、スーツケースと持ち歩きのカバンにわけていれる。

・インスタントご飯
普段、こういうものは持っていかないのだけど、食あたりになったときに何も食べれないと困るので。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 スープdeごはん 鶏しお雑炊 70.3g×6個入
価格:939円(税込、送料別) (2019/6/3時点)




・ウエストポーチ
持ち歩くカバンとは別に、服の中に盗まれてはこまる貴重品をいれるように薄い素材のものを購入。

・持ち運びできる洗濯ネット
服を1日分ずつ仕訳けて入れておくとスーツケースの整理にも便利だし、そのまま洗えるのでオススメ。


ざっくり、準備ができて、一安心。
この他、授業料支払いのためのお金(アメリカドル)は金券ショップで購入。現地のお金はクレジットカードのキャッシング枠でATMで下す予定。
スマホは、古いスマホをSIMロック解除をして持っていく。現役のアイフォンは盗まれるとリスクが高いので、なるべく紛失しても困らないもので準備。

いよいよ今週の金曜に出国!
スポンサードリンク

この記事へのコメント