授業の英語がわからない


スポンサーリンク


ヨガって、日本では美容意識、健康意識が高い人がするエクササイズ。というイメージが強いと思うんだけど。

ヨガのポーズは、ヨガの一部分でしかなく実際は、呼吸法や、瞑想などと影響しあってバランス良く高めていく。

なのでヨガ学校では、ポーズを学ぶ授業の他に、呼吸法、ヨガ哲学、浄化法、瞑想などの授業がある。



で、


全部英語でされるため、内容が半分くらいしかわからない。

ふと気を抜くと、意識だけ何処かにワープしてしまう。

特に、瞑想の先生は声も小さいため3%くらいしか聞き取れない。そうすると説明の最中も雑念が大暴れ。

ありがたいことに現代にはネットもスマホもあるので、なんとなく聞き取れた内容をググる毎日を送っている。
スポンサードリンク

この記事へのコメント