クラファンアプリ、polcaで企画を立ち上げてみた



クラウドファンディングアプリ、polcaでそめごころの企画を始めた。
400字弱(原稿用紙1枚)の文章と、写真を加工して文字を入れるだけ。
作業時間は1時間もかかってないかも。

そして登録から2日、早速ピックアップ企画にとりあげてもらってる!しかも支援もいただいたよ。

https://polca.jp/projects/f3ks5PtLfSA

polca_pickup.jpg

ありがとうございます!!


polcaを知ったきっかけは、黒澤 世莉さんの投稿。



この記事を見て、私がインド留学中にやりたかったのはこういうことなんだなと気が付いた。
この時はこんなことをしていて、結局クラファンは行わなかったのだけど5月にpolcaを知っていたら、きっと利用していただろうな。


polcaでの企画の立ち上げには、先の世莉さんの記事を参考にしてかなり役立ったので、今からpolcaを始める人はぜひ読んで。


これまでのクラファンって入念に企画立てられた社会的に意義のある活動や、おもしろバカ企画が多いイメージだったけど、polcaは個人でもサクッと、クラファンを始められちゃう。

みんなの企画を眺めていると、規模の大きなものから個人的な夢に向かって進みたいというものまで様々で、見知らぬ人の個人的活動を応援できるのが、おもしろい。


スマホゲームはあんまりやらないんだけど、課金してゲームを楽しむ感じに似てるのかな?
え?違う??


大好きな劇団や、役者さんのでる公演でも、見に行きたくてもどうしてもスケジュールがあわなかったりすることがある。

出演者から直接連絡をもらって、「がんばって」と伝えるだけじゃ物足りないとき、こういうところで応援ができたらいいなと思う。

この記事へのコメント