瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン開幕!豊島の島キッチンよりレポート


スポンサーリンク


今日より瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン開幕!

DCFDC334-7E59-47C0-B892-74EC8745E9F8.jpeg

こえび隊は高松港に集合して、ミーティング後、各島行きのフェリーに乗り込みます。

国際色豊かなこえび隊、朝ミーティングも2カ国語でびっくりしました。


私の今日の担当は豊島の島キッチン。

5C6F3A53-71B1-482A-8330-D740C837EAF5.jpeg

瀬戸内国際芸術祭の初回から始まったこの食堂は、シェフと豊島のお母さんたちでメニューを考え、島の野菜を使った料理が食べられます。


到着後すぐに、すごい勢いでホールでの接客方法を学び、開店準備をします。

一応、フェリーの中でもマニュアルを読んでいたけど、始まる前の時間は気持ちがとても焦ります。


早くから整理券を求めてたくさんのお客さんが並んでいました。

170DFB8F-EB8A-40D2-85F3-4D780AF70EC9.jpeg

準備の最中、いい匂いにおなかが空く。

朝ごはん食べたばかりなのに。


100人以上のお客さんが来られて、初日を終えました。


海外からのお客さんも本当に多くて、休憩中には、中国人こえび隊さんから接客に使える中国語を習いました。

7BF81D6C-7496-42AE-8898-CC4C8826B795.jpeg

(中国語のスマホ。記号のようにみえるのは漢字を構成する線。漢字の線を一角ずつ入力して漢字を選択する)

E28F2357-2DB0-4936-BF25-2B694C05A341.jpeg

(世界各国からお客さんが訪れている)


8527A4F4-57A2-47E3-9ADF-329F6E1FD7E2.jpeg

キッチンの制服として使用している手ぬぐい。可愛かったので購入しました。

1290円。今は豊島だけで販売しているらしいです。


AD7E08AD-1FF9-4272-BF48-E62A3801515E.jpeg

とても楽しくて美味しい豊島の島キッチンでした。

明日はまた別の島で活動します。

スポンサードリンク

この記事へのコメント