インド留学中にAppleIDを乗っ取られて、解決までに5か月かかった話


スポンサーリンク


インド留学中にAppleIDが乗っ取られた。
スリなどを警戒して、日本で常用しているパソコン、スマホ(iPhone)は自宅においてきていた。
代理で使用していたのは、以前使っていたノートパソコンとアンドロイドスマホ(SIMロック解除済)。
これなら盗まれても壊れても諦めがつく。

案の定、インドでパソコンキーボードが壊れ、ノートパソコンの上にキーボード(現地購入)を外付けしたのはインドに到着して数日後のこと。

乗っ取りが分かった理由

それから約2週間後、今度はAppleIDが乗っ取らた。
気づいたのは夜中にappleより中国語で書かれたメールが届いたこと。
日本語で書かれた警告、確認のメールが届いたこと。

それはiCloudのストレージ購入の領収書で、
知らないクレジットカード番号と自分の名前、住所が書かれていた。
わー、なんかヤバいことになっている。
でも手元にiPhoneがないから状況がよくわかんない!!
Apple.jpg  apple2.jpg
とりあえず乗っ取られたのだろうとAppleIDにログイン、そこからわかる情報を確認してAppleのカスタマーセンターに電話した。

 

乗っ取りの状況

わかったことは

・私はクレジットカードを登録しておらず、今回使用されたのは他人のクレジットカードである
・購入されたのは、iCoudストレージの50G、130円のみ
・「ファミリー共有」に、自分の子どもとして他人のアカウントが追加されてしまった

購入されたのはたった130円だが、盗んだクレジットカードの有効性を確認するために少額のものを購入をする場合があるらしい。

自分のとった行動

そこで自分が取った行動は
・ログインしているデバイスからのログアウト
・パスワードの変更
・アカウントの無効化
・AppleIDに紐づけされた他人の連絡先やカード情報を削除
・帰国後、2ファクタ認証でセキュリティを強化

外せない「ファミリー共有」

apple3.jpg

これで必要な対応はほとんどとれたはず。
ただ「ファミリー共有」というのが厄介。
カスタマーセンター曰く、アカウント削除ボタンが表示されるということなのだが何度試しても「AszxAszx」というやつのアカウントが削除できず、外せない。

機械的なキーボード配列のアカウントがなんとも憎らしい。
不正利用なんだから、Appleの権限でコイツのアカウントを停止してくれよ、と思うも、それはできないらしい。

iPhoneが手元にない状態でこれ以上わからないし、どうすることもできない。
しまったー、念には念をと思い、スマホを置いてきたことがここであだに!と後悔したのは一瞬で、
帰国するまでiPhoneを使うこともないないので特に困ることはなかった。

あとでわかったことだが、13歳以下の子どもは別のファミリーに移動させない限り削除ができないことになっているらしい。
「AszxAszx」は12歳の設定になっている。
そのため、帰国後もやっぱりファミリー共有設定から外せない「AszxAszx」。

apple4.jpg

消える問合せコード

再度カスタマーセンターに電話するも、控えていたこの件の問合せコードが違うといわれ(そんなことあるかい!)、最初からこのややこしい状況を説明しなおし。
その後も何度か電話でやりとり。
こちらの状況を伝え(スマホ画面を担当者に遠隔で閲覧させてスクリーンショットを送信)、エンジニアのほうで原因を調べて対応してくれることになった。
ちなみにこの時もらった問合せコードは初回に問い合わせた時と同じ番号になっている。
謎。

そして、「私どものほうで最後までしっかりとサポートさせていただきますのでご安心ください」と言われてはや4か月。


アップルから返事なーい。

無効化してしまったため、当時使っていた、アップルアカウントにログインできなーい。
AppleIDを無効化していると、アプリの更新も新規取得もできないので、仮で新しくIDを取り直した。
カスタマーセンターの人には「新しいアカウントを取り直してください」と簡単に言われたけど、スマホのアプリを全部入れ直すことになって大変なんだから。そんな簡単に言ってくれないでよ…。


今日、再度、アップルに電話。
アップルは担当者もらっていた担当者の内線番号がつながらない。
まぁ4か月経ってるしね(後で聞いた話だが、内線番号へのかけ方が変わったらしい)。
仕方なく別の問い合わせ番号に電話。
そして以前、連絡した時の問合せコードを伝えると、記録がないと言われる(4か月ぶり、2度目)。

一から状況を伝えなおしだ。
アップルのカスタマーセンターは丁寧でよいのだけど、その分通話時間が長くなる。
前回やり取りしていた時も、1時間越えがしょっちゅうだった。
ちょっと、うんざり。

そしてやっぱり新規アカウントへの乗り換えを勧められた。
いや、それが嫌だから相談しているんですけどね。
てか、エンジニアで対応するって言ってた件はどうなっとるんじゃい。

ただ今回は、アカウントを一度無効化したことで、紐づけされていた不正アカウントも無効化されているとのこと。
ファミリー共有からはまだ外せないけど、セキュリティ上は問題ないそう。
そういうことなら4か月前に言ってくれよ。待つ必要なかったじゃん!
こっちはやきもきしながら仮のアカウントまで作ったっていうのに。

というわけで、乗っ取り問題、一応解決(したのか?)

乗っ取られてわかったこと

・2ファクタ認証は超大事
・アップルの対応はとっても丁寧だけど、不正アカウントの対処についてあまりにも無力
・アップルの電話対応はとっても丁寧だから、ややこしい件を問い合わせると平気で1,2時間の長電話になる
・アップルの問合せコードはなぜか消える
スポンサードリンク

この記事へのコメント