チェンマイマッサージ留学レポ〜4日目 風邪をひく〜


スポンサーリンク


常夏と思っていたタイ、チェンマイ。

どうやら私がきた日から朝晩の冷え込みが強いようです。


ほぼ夏服しかもってこなかった私は、寝るときと午前中はセーターを着て過ごしています。


気をつけていたのに風邪をひきました。


マッサージの最中、右の鼻から水が出る出る。


練習に付き合ってくれるアシスタントさんの上に鼻水を落とさないように必死です。


風邪薬?


頭痛薬や整腸剤はもってきていたけどまさか風邪はひくまいと置いてきてしまいました。


そんな鼻水とも闘いながら、今日は、これまで習ったマッサージをひたすら復習。


全部で54個、普通にやっても2時間くらいかかるマッサージ。

訂正や確認を交えつつ進めるので、ちょっとずつしか進みません。

しかも難しいのは、思うように身体が使えないこと。


たとえば手のひらで押さえる時、肩や腕の力を抜きたいのに抜けません。

これを身体でつかむようになるまで、なかなか時間がかかります。


ダンスをする時もよく感じるけど、自分の身体を思うように動かすのは、想像しているよりもずっと難しいです。


無意識にしている何かを、自覚して修正する


限られた期間での留学なので、ポーズを覚えることよりも、こっちのほうが重要かもしれません。

スポンサードリンク

この記事へのコメント