セーラームーンが大好きだった。



ども!
小学生の頃の夢はセーラームーン、まっほーです。
秋の映画公開に向けて、美少女戦士セーラームーンの動画無料配信が期間限定で始まっています。



憧れのセーラームーン。
大好きだったセーラームーン。
自由帳の落書きはいつでもセーラームーン。

あの頃は、まもちゃんと結婚すると思っていました。

なつかしさのあまり見てしまいます、セーラームーン。


でも。

でもでもでも。

やっぱり25年経ってみるといろんなことに突っ込みたくなります。

小学生だったころには気づかなかったいろんなことに気づいてしまった…。

今、14話までみたんですけど大人げなく突っ込んでいいですか?


ここが気になるセーラームーン

すぐ帰るタキシード仮面

薔薇を投げて、ピンチを救ったらすぐに去るタキシード仮面。
まだ敵いますけど!むしろ勝負はこれからなんですけど!
「頑張れ!」と言って去っていくタキシード仮面。時間にしてわずか5~10秒。
まだ中学生戦士がまだ戦っていますけど!おいていくんですか?!
13話、14話でようやく、薔薇を投げるだけでなく一緒に戦ってくれるようになってきたけど、最初の頃は「いやお前なんしにきたん?!」という状態でした。

 

金持ち不良少女うさぎ

結構金遣いの荒いうさぎちゃん。
学校帰りに寄り道して買い食い、ゲーセンで遊ぶ、お友達のおうちがやっている宝石店で宝石物色する(手持ちがなくて買えなかったけど)。
月のお小遣いいくらもらってんの?羨ましいです。

結構夜中まで遊び回っているし、今見ると結構不良少女。

女性がみんなミニスカがミニすぎる

アニメに出てくる学校の先生、うさぎが変身ペンを使って扮するアナウンサー、女医、スチュワーデス。
みんなボディラインの出る服制服&超絶ミニスカート。
学校の先生だってそんなにミニスカまずいでしょう。

フィクションだけれども、バブル期の時代を感じる服装してます。


太っていない月野うさぎ、ダイエットをする

あんなに足が長くて、スタイルのいいうさぎはお菓子の食べ過ぎて、いつも太った~と騒ぎ立てるキャラ。
いや、太ってないやん。

女の子→体重を気にするもの

というイメージは幼い頃からこうしてアニメや雑誌から刷り込みされてきたんだな、と感じます。


マーキュリーの手帳型パソコンに変な言葉

頭脳明晰な亜美ちゃんは、変身するとセーラーマーキュリーになります。
ルナからもらった特殊な手帳型パソコンを使い、特殊な計算をして敵の弱点を見抜きます。
小さい頃は、パソコン使えてすごいな~と思ってみていたけど、今みたら結構適当にボタンを押しているようにしか見えません。

その手帳に映し出された文字をよく見ると変な文字が出てきます。

例えば、時空がゆがめられて次の部屋の方向がわからなくなったとき、進むべき道を計算しているときに表示されていた文字

TETUGIN
28GO△×□
ZOO
BOO-BOO-BOO
(第9話 うさぎの災難! あわて時計にご用心)

…鉄人28号?なんでそんな表示が?!

他にも続いて

1SERVE THE PUBLIC TRUST (公の信頼に奉仕する
2PROTECT THE INNNOLENT (無罪を守る)
3UPHOLD THE LAW     (法を守る)
(第9話 うさぎの災難! あわて時計にご用心)

う~ん、この表示からどうやって計算を計算をしているんだ。
じっくりみていくと製作者が遊んで行って面白いですね。



そんなツッコミを入れながらも、当時のときめきがみるみる蘇ってきて、9月の映画も絶対みにいこうと心に誓うのでした。

この記事へのコメント