働かない技術

不労所得を得るためのノウハウ本かと思い手に取ったら、次世代の日本企業の働き方の在り方についての本だった。 働かない技術/新井健一【1000円以上送料無料】価格:935円(税込、送料別) (2019/11/29時点)楽天で購入 タイトルに騙された感満載でしたが(笑)、最後まで読みましたよ。 なんで日本企業ではみんなついつい残業しちゃうのか。次世代の働き方とは? 管理職以上、または管…

続きを読む

おもてなしの英語、瀬戸芸の国際性を考える

瀬戸内国際芸術祭には、外国からたくさんの観光客がきていた。 一番多いのは、台湾。他にも中国、オーストラリア、ヨーロッパ、アメリカなどなど。 中には日本語を流ちょうに話される方もいるが、そうではない方が圧倒的に多い。そんなときは英語でコミュニケーションをとる。 私も流ちょうに話せるわけではないが、自分が海外に行くときに役立つから、と思いこれまで英語を学んできたし使ってきた。それが、日本を訪れ…

続きを読む

2019年11月からgoogle adsenseの広告が消えて非表示になってしまっている

収入には全くつながっていないけど、微々たる数字の増加を毎日楽しみにしているgoogle adsense。今月に入って全く収入があがりません。 よくよくレポートを見ると11月から広告の表示回数が0になっている。自分でブログを見てみても、広告が消えている。 おかしい!! というわけでいろいろ調べていくと、どうやらads.txtを未設定にしていることが原因みたい。 設定→ads.txtから …

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭を10倍楽しむ、ボランティアサポーターこえび隊のすすめ

9月24日より、瀬戸内国際芸術祭のこえび隊の活動に参加しています。 https://www.koebi.jp/ こえび隊は瀬戸内国際芸術祭を支えるボランティアサポーター。 地元の方だけでなく、全国、世界各国から集まった方が芸術祭のお手伝いをしています。会期前には作家さんとともに作品製作作業をしたり、会期中は作品受付、ガイド、イベント運営などをしたりしています(他、活動多数)。 今回は20…

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2019 女木島の休校中の学校で

瀬戸内国際芸術祭秋会期3日目。鬼ヶ島とも言われる女木島へ。瀬戸の花嫁で歌われた島でもあるとか。 島には今、小学生がおらず休校となっている女木小学校での展示受付です。 「女根/めこん」は入り口は鮮やかな緑が印象的で、校庭内は原始的なエロさと植物の力強さを感じる作品でした。作家の大竹伸朗さんは、直島の銭湯、「I❤︎湯」の作家さん。お客さんの中にはすぐに気づいて、「直島の銭湯と同じ方です…

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2019 こえび隊活動レポート 大島編 ハンセン病を学ぶ

瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン2日目です。今日は大島のクリスティアン・バスティアンスさんの映像作品「大切な貨物」の受付をしています。 大島は1909年に国の政策によりハンセン病療養所が開設された島です。約2000人の方が隔離され、仮名を使って過ごし、帰郷叶わず亡くなったと言われています。 現代では薬で治るハンセン病ですが、昔は不治の伝染病として恐れられ、治療法が確立した後も差別を受けてき…

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン開幕!豊島の島キッチンよりレポート

今日より瀬戸内国際芸術祭2019秋シーズン開幕!こえび隊は高松港に集合して、ミーティング後、各島行きのフェリーに乗り込みます。国際色豊かなこえび隊、朝ミーティングも2カ国語でびっくりしました。 私の今日の担当は豊島の島キッチン。瀬戸内国際芸術祭の初回から始まったこの食堂は、シェフと豊島のお母さんたちでメニューを考え、島の野菜を使った料理が食べられます。 到着後すぐに、すごい勢いでホールでの接…

続きを読む

小豆島観光に行ってきた。オリーブ公園に森國酒造で楽しく美味しい小豆島。

こえび隊の活動はお休み。 小豆島を観光してきました。 高松港から小豆島へはフェリーで約1時間。今回は池田港から坂手港まで、バスと徒歩で移動しました。 今回は使わなかったけど、乗り捨てできるHELLO CYCLINGというレンタサイクルも便利そうです。アプリをダウンロード、支払いのクレジットカードを登録したら使えます。  魔女の宅急便のキキになりきれるオリーブ公園。ここでランチを…

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭 こえび隊ボランティア活動3日目終了。ムカデにもカエルにも負けずに頑張る。

こえび活動3日目。 朝6時20分に集合して、丸亀港へ移動。本島で既存作品の展示再開に向けて準備が今日の活動。 眞壁陸二さんの「咸臨の家」(https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/honjima/161.html)という作品のプール清掃&庭掃除。(外観も素敵だが、中に展示作品がある)咸臨丸という船の水夫だった、横井…

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭にきています。こえび隊ボランティア活動2日目終了 男木島/高見島

2010年の初回以来、実に9年ぶりに香川県高松市と周辺の島々で開催の瀬戸内国際芸術祭にきています。 今回はボランティアスタッフ、通称こえび隊活動をするため、2週間の高松滞在です。 今週末からの秋会期開始に向けて、今は製作作業の大詰め&秋会期開幕の準備がこえび隊活動のメインとなっています。 昨日は栗真由美さんの「記憶のボトル」の作品メンテナンスとグレゴール・シュナイダーさんの「未知の…

続きを読む