締め切り迫るシビウ国際演劇祭ボランティアプログラム 私がシビウに行った理由

ルーマニア、シビウ国際演劇祭のボランティアプログラムの募集が来週2/15(金)に迫っています。https://www.facebook.com/sitfvolunteers/photos/a.830865503676706/1969183006511611/ちょうど2年前、私は多大なるモヤモヤを抱えながらこのプログラムに応募しました。当時は次の就職先も決まらず、福岡にはいたいし、芝居も続けたいけ…

続きを読む

表現者におススメ!シビウ国際演劇祭ボランティアプログラム

2年前に参加させてもらったシビウ国際演劇祭ボランティアスタッフの募集が今年も始まっています。 https://www.facebook.com/sitfvolunteers/photos/a.830865503676706/1969183006511611/2019年2月15日締切 表現者にぜひとも応募をお勧めするプログラムです。ルーマニア、シビウ国際演劇祭は今年で26回目を迎える演…

続きを読む

荷造りのコツ。スーツケースの中は・・・

よく旅にはでるけれど、準備をするときはいつも憂鬱になる。 荷造りも苦手。 カバンの中がすぐぐちゃぐちゃになるから。 今回は、100均でジッパー袋、メッシュケースを活用することで、とてもスッキリ荷造りできた。 持っていったものは、こんな感じ。 スーツケースに入れたもの ・衣類3日分、寝巻、ウルトラライトダウン、フォーマル時に切れるワンピースとジャケット ・靴1足 ・ハン…

続きを読む

4日目、カンパニーアテンド

今日は、ブカレストからルーマニアの老舗劇団、TEATRUL NOTTARAのアテンドをさせてもらってる。有名な俳優さんもでるみたい。セットアップがおわり役者も集合して、只今開演二時間前。着替えた役者さんたちもリラックスした様子。ピリピリした雰囲気もなくいい雰囲気。リハやってないけど、レパートリーだから不要なのかな。そういえば発声練習してる姿も見かけない会場のあるFarica de Cultura…

続きを読む

演劇祭3日目。楽しみながら働く

シビウ国際演劇祭3日目。 毎日充実してます。今日はカンファレンス、ミーティング、軽めのミーティング、観劇、コンサート、宅飲み。 どこに行っても何かのイベントをしているからどこに行こうか本当に迷う。部屋で休んでいる時間が勿体無いほど。 特に今回私にとって大きいのは現地、ルーマニアの方々と一緒に働けるという点。 ボランティアプログラムに応募した動機はこういう国際演劇祭に参加するようなカンパニ…

続きを読む

ルーマニア4日目。オフ日。Cluj-Napocaへ。

フェスティバルまでの期間中、唯一のオフ日。一人で留学をしていたCluj-Napocaという町へ向かう。シビウと、Clujは距離にして150kmくらい。電車だと接続があまりよくないので、早めのバスで向かって、早めのバスで帰ってくるつもり。 だった。 朝6時。駅の近くのバス停に向かう。 事務員っぽいおじさんにバスを確かめると、今日は走ってないよ。と言われる。 いやいや…

続きを読む

ルーマニア3日目。レクチャー

この日も5時間みっちり演劇祭にむけてのレクチャーを受ける。 今回のインターナショナルボランティアのメンバーは約30人。そのうち17人が日本人。 日本以外からは、韓国、中国、ブルガリア、フランス。 レクチャーは基本英語。 私のこの英語能力がどこまで役に立つのか。がんばれーて自分を励ましながら、必死についていく。しかし、外国語で理解するというのは思っている以上に頭を使っているみたいで、も…

続きを読む

ルーマニア2日目。ファウスト観劇

ラドスタンカ劇場が誇る、「ファウスト」。 7年前に演劇祭に遊びに来たときは、この有名な演目があることを知らず、見逃していた。 この作品を知ったのは約3年前。今は亡き扇田昭彦さんが、福岡でレクチャーをされたときにYoutubeの映像をみせてもらった。 それ以来、いつかファウストを。なぜルーマニアにいたときに、ファイストをみなかったのか。とずっと後悔していた。 その作品をみるという想…

続きを読む

ルーマニア2日目。初めてのレクチャー。

これから宿泊する部屋は無駄にかわいい。 鳥がいるし!! ここで他のボランティアーメンバーと2人でルームシェア。街からも近くていいところだ。 部屋で作業をしているもの飽きたので、ランチに繰り出す。 ママリーガは、トウモロコシのペーストにミルクなどを加えたルーマニアの主食にあたる料理。 午後から劇場に集合し、自己紹介&劇場内レクチャーツアーをうける。 そして夜は、噂の「フ…

続きを読む

ルーマニア、シビウへ出発!

ルーマニアへ出発。 宣言通り朝4時に起きて空港へ。 緑の1番LINEはストで動かないと聞いていたので最寄りのThissio駅を通り過ぎ、重たいスーツケースをもって一つ隣のMonastiraiki駅へ。 夜明け前に出てきたので、とても眠い。朝から神殿は光っていた。 アテネ、エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港でボランティアメンバーのニオ氏と合流しブカレストへ。 ブカレスト、アンリ…

続きを読む

スポンサードリンク