ルーマニア、シビウへ出発!

ルーマニアへ出発。 宣言通り朝4時に起きて空港へ。 緑の1番LINEはストで動かないと聞いていたので最寄りのThissio駅を通り過ぎ、重たいスーツケースをもって一つ隣のMonastiraiki駅へ。 夜明け前に出てきたので、とても眠い。朝から神殿は光っていた。 アテネ、エレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港でボランティアメンバーのニオ氏と合流しブカレストへ。 ブカレスト、アンリ…

続きを読む

アテネの港、ピレウス。

ストと聞いていたが、どうやら地下鉄は動いている模様。 ならばと、海をみるためメトロに乗ってピレウスへ。宿のあるThissioからメトロで20分くらい。 こじんまりとしているけど、かわいい駅。 少し歩くと、周辺の島へ向かう船が集まる港へ。 市場には魚がたくさん。 全部売りきれるのかな? 昼過ぎには中心部に戻って再びドクメンタ14へ。 学校みたいなところが会場と…

続きを読む

ドクメンタ14inアテネに行ってきた

2017年5月30日、アテネ滞在3日目。この日は、ボランティアメンバーの一人、ニオさんと合流し、ドクメンタ14をみにいった。シンタグマ駅のインフォで、詳しい情報を聞く。 ドクメンタは、毎年ドイツで行われている美術展。今年初めてアテネでも開催されることとなった。アテネでは市内を中心に30箇所近い会場で催されている。ひとまず会場の現代美術館へ。この会場は入館料8ユーロ。 原始的な展示が多いように…

続きを読む

アテネ遺跡巡り

2017年5月29日。アテネ滞在2日目。地球の歩き方のルートに沿って遺跡巡り。 6つの場所の入場がセットになった共通券が30ユーロって高いよぅ!まぁ、ここまで来たからには払って入場するんだけどさ。数年前のガイドブックの情報から大抵値上がりしている。 大概の遺跡は外からも眺められるので、無理して入場しなくてもよかったかな、と思う。でもそれは入ってみたからわかることだ。仕方がない。 パルテノン神…

続きを読む

ワルシャワからアテネへ。

2017年5月28日。前日のうちにワルシャワに戻り、ギリシャ、アテネへ移動。 一人旅だとつい予定を詰め込みすぎるし、食事がおろそかになる。なんとかありついたポーランド風のスープ。左はアウシュビッツのカフェで、右はクラクフの駅で食べたもの。ちょっとすっぱめで具材はウインナーや、じゃがいもやきのこなどがたっぷり。こういうスープは好きだ。 ポーランド風の餃子。空港で買って、アテネ一日目の晩御飯に。…

続きを読む

アウシュビッツを訪れる

2017年5月27日。ポーランド3日目。 本日はオシフィエンチム、アウシュビッツへ。クラクフからアウシュビッツ博物館までは片道14zl(約450円)。クラクフ中央駅の東側、2階にバスターミナルとチケット販売所がある。前日のうちに切符を買っていたが、バス車内でも買える。運転手からクレジットカードで買っていた人もいた。ここでようやく他の日本人観光客を見かけた。あぁ、日本語の響きだ。 朝ごはんにク…

続きを読む

ポーランドの古都、クラクフ

2017年5月26日。ポーランド2日目。ワジェンキ公園にいってみた。どでかいショパン像。午後から、苦労して買った切符で、クラクフへ4時間半の電車の旅。66zl(約2000円)。最速で2時間強だけど、倍以上の値段がした。電車によって値段が違うらしい。電車は快適。Wi-Fiも繋がる。コンセントもあった。帰りはクラクフからの帰りはネットからバスを予約して39zl。地球の歩き方には、9zl〜と書かれてい…

続きを読む

東欧のエレベーター

ワルシャワで滞在しているホステルのエレベーター。 扉は自分で閉める。 外と、中、二重の扉をしめてボタンを押すと動き出す。 もちろん、日本で見かけるようなエレベーターも多く存在する(そっちのほうが圧倒的に多い)。 たまーに、みかけるこの手のエレベーター。そういえば、ルーマニアにもあったな。 乗るのには、結構勇気がいる。

続きを読む

ヨーロッパにきています。

ルーマニアのシビウ国際演劇祭にいくため、ヨーロッパにきています。今回、ボランティアスタッフとして、フェスティバルに関わらせて頂けることになりました。ありがとうございます! 少し早めにヨーロッパ入りし、昨日からポーランドに滞在中。昨日は街をうろつき一日観光していました。 非英語圏なので、結構大変。若者には比較的英語が通じるけれどそれでも私自身がそこまで英語話せるわけでもないし、ポーランド語が話…

続きを読む

ポーランドで芝居をみる

い2017年5月25日。ポーランド滞在1日目。 翌日のクラクフ行きの切符を買いにワルシャワ中央駅へ。カウンターが混んでいるので、自動販売機で切符を購入したら日付を間違えてた。カウンターで泣きついて、切符を取り消し、買い直し。 少し凹んだ後気を取り直し、旧市街地へ。王宮、ショパン博物館を見て回る。 ワルシャワの街なかは、劇場がとても多い。ふらふらと歩いているとすぐに劇場にあたる。 TEAT…

続きを読む

スポンサードリンク