夢、叶えた日

今日、夢が叶いました。
憧れの、博多座の舞台に立ちました。
踊って、セリフも喋りました。
みんなで1つの作品を作りました。

嬉しすぎて帰宅してから涙が止まらない。

これは本当に長年の夢で、13年前の日記帳を見返すと舞台役者になりたい。と綴ってありました。

「叶わなくてもいい。嫌だけど。
年を重ねた役者さんもいるから、一歩を踏み出すのに遅すぎることはないのかもしれない。夢を持つことが大切。」

そんな風に書きながらも、憧れのまま終わらせてしまうことへの恐怖など、葛藤が見てとれて13年後に本当に叶えるとは当時は信じてなかったみたいです。
遅すぎることはない、と自ら書きながらもそれも全然信じてなかったです。

昔は未来が遠すぎてなんでも夢を見れたけど、大人になるにつれ、選択をしていく度に可能性を狭めてきたように感じてました。

でも、夢は叶う。

一歩を踏み出す勇気と諦めない心。
芝居のテーマにもつながるこの2つを心から実感した日となりました。

明日が千秋楽です。
当日券も、おそらくあると思います!みにきてほしいです。
IMG_20180803_025535.jpgIMG_20180803_025539.jpg
写真は博多座ツイッターより

"夢、叶えた日"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: